la maison ancienne(鎌倉)

『山と大自然に囲まれた、観光地鎌倉のユートピア的空間。』

鎌倉にあるla maison ancienne(ラ・メゾン・アンシェンヌ)は、江ノ電に乗ってちょうど長谷駅と極楽寺駅の間の山奥に向かって階段を登った、民家が立ち並ぶ場所にあります。

築70年の家屋をリノベーションして作られた内装は、昭和の日本家屋そのもの。

低い天井に急斜面な階段を登った2階に上がると、そこに広がるのは南フランスのリゾートに来たような、幻想的で穏やかな空間。

開け放した窓からは心地よい風が吹き、静かな空間には階下で食事を準備する音と、鳥の囀りが響きます。

そんな心地よい静寂に包まれた店内は、ヨーロッパのアンティークに囲まれたインテリアと、日本の伝統家屋が絶妙な調和を保ち、天井にはドライフラワーが敷き詰められた籠がぶら下がっていてなんとも幻想的な雰囲気を醸し出しています。

その空間は自然と一体化しているかのような田舎のノスタルジーと、南フランスの非日常的なリゾート的感覚が融合する、自然を愛する人にとってのまさにユートピアと言えるでしょう。

提供される料理も優しい味わいのものばかり。

野菜をふんだんに使った古典的なペペロンチーノは、素材を活かした素朴な味付けと、唐辛子のちょっとしたスパイスがクセになる味です。

その他厚切り食パンをくり抜いてそこにトマトチーズグラタンを入れた定番メニューラヴィアラカンパーニュや、季節で変わるスイーツメニューなどもあります。

ちなみにラ・メゾン・アンシェンヌではアパレルブランドや雑貨ブランドもやっていて、1階にはそこで取り扱っている洋服やアクセサリー、ヴィンテージの器などを見ることができます。

2階のカフェの世界観にマッチするテイストで、お土産にもぴったり。

スタッフの方も非常に丁寧で、気さくに話してくれます。

ぜひ、鎌倉にお越しの際は素敵な空間を肌で感じて癒されてください。

photo and written by mamoru(@mamoru_1993)

※2021/4/10現在改装中のようです。

情報はお店のインスタグラムをチェックしてください。

■Address

〒248-0023 神奈川県鎌倉市極楽寺2丁目1−13

■Shop information

Instagram(@ancienne_gokurakuji)